読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Investment for your life

投資だけでご飯を食べている私の日々の投資レポートです。今までノートに書き写していましたが、ブログにした方が効率的だと思い、こちらにメモ書きで書いていきます。

市場は6月のイベントリスクを注視か|今後の為替と株のシナリオを考える

スポンサーリンク
 

本日朝7時の定点観測とファンダメンタル、テクニカル分析によるシグナル等は下記の通りです。

※株価指数は主に日経225先物、NYダウ先物、ドイツDAX先物を取引します。

※為替については、主に次の通貨(USD,EUR,JPY,GBP,AUD)同士のペアを取引します。

 

 

▽本日のシグナル

<株価指数>

なし

 

<為替>

EUR/AUD long

・エントリー:1.54193

・ロスカット:1.53450

・利益確定:1.56422

→来月のイベントリスクを考慮しているのか、マーケットに動きがなく、特段エントリーポイントがないのが正直な感想です。しかしそれでは読者の皆さんもつまらないと思うので(笑)、あえてエントリーポイントを探すのであれば、EUR/AUDでしょう。ドイツの債権とイタリアの債権の利回り差が縮小していて、ユーロ経済の堅調差が見て取れます。よってユーロ買いです。次は、「どの通貨に対してユーロを買うのか?」を考えますが、やはり予想外の政策金利引き下げによる通貨安トレンドのAUDを相手にするのが良いでしょう。

 

 

▽本日の決済

<株価指数>

なし

 

<為替>

なし

 

 

▽保有ポジションと含み損益

<株価指数>

・NYダウ 17602 short(1)  -2,428USD

・日経225 15688 long(1) +1,125.670JPY←好調

 

NYダウが含み損になっていますが、この取引はあくまで日経平均とのスプレッドを取るトレード(ロングショート)ですので問題ありません。この2つのスプレッドが500を割った時に、利益確定をします。今日現在のスプレッドは約800です。

 

・日経225 16812(1)  +340,000JPY←好調

→サミット前に仕込んだポジションです。サミット後にマーケットがリスクオンとなり、株高円安に振れることはこのメルマガを読んでいる読者様なら気付いていたハズ。サミットの内容こそ曖昧なもので、少し不安もよぎりましたが、何とか利益が出せそうです。

 

<為替>

・AUD/USD short(2)  +6,248USD←好調

0.70になったら決済します。利益確定できる自信あり。

スポンサーリンク
 

 

 

▽ひとことコメント

来月6月は注意した方が良いです。英国国民投票、FOMC、OPEC総会、スペイン総選挙等、マーケットに影響が大きいイベントが多くあります。それまでは、マーケットは大きく動くことはありません。基本的には前回と同様、イギリスのEU離脱回避、米国利上げの2つが、マーケットをさらにリスクオンにしていくシナリオです。しかし、仮にブレグジット(イギリスのEU離脱)が決定してしまった際などは、かなら大きなダメージがマーケットを襲うことになります。

 

 

何かご質問等あれば、ご連絡お待ちしております^_^

 

ロブ

スポンサーリンク