読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Investment for your life

投資だけでご飯を食べている私の日々の投資レポートです。今までノートに書き写していましたが、ブログにした方が効率的だと思い、こちらにメモ書きで書いていきます。

日本国債利回り下落|日経平均上昇|どちらが先行指数か?

スポンサーリンク
 

本日朝7時の定点観測とファンダメンタル、テクニカル分析によるシグナル等は下記の通りです。

 

※株価指数は主に日経225先物、NYダウ先物、ドイツDAX先物を取引します。

※為替については、主に次の通貨(USD,EUR,JPY,GBP,AUD)同士のペアを取引します。

 

 

▽本日のシグナル

<株価指数>

日経225先物 short

 

→20日の日経平均先物は上昇しましたが、日本国債利回りは下落しました(国債が買われた)。株と国債がどちらとも買われることは、ギャップが生じているということ。サミット前に強気の買いが入ることは考えにくく、かつ日経225先物のテクニカルで見てもこれ以上の上昇は考えにくいです。よって、国債が先行の動きをしていると判断して日経225先物は売りと判断しました。これは、サミット開催の26日までの短期のトレードになります。

 

<為替>

なし

 

 

▽本日の決済

<株価指数>

なし

 

<為替>

なし

 

 

▽保有ポジションと含み損益

<株価指数>

・NYダウ 17602 short(1)  +892USD

・日経225 15688 long(1) +1,033,270JPY←好調

 

<為替>

・AUD/USD short(2)  +5,578USD←好調

0.70になったら決済します。利益確定できる自信があります!

 

 

 

▽ひとことコメント

日経225先物って、実は証券取引所で取引がされています。それも世界の3つの証券取引所で取引がされています。その3つとは、大阪証券取引所、シンガポール証券取引所、CME(シカゴ)の3つです。実戦にはあまり役立たないかもしれませんが、頭に入れておくと良い・・・かもしれません^^

スポンサーリンク